横浜銀行カードローン評判

ブラックに掲載されたら何年即日融資が受けられないのか

【ブラックが及ぼす影響】

ブラックリストに借金の返済延滞が何度も重なった、自力での借金返済が難しくなり法的な手段を取った場合は信用情報にその事実が掲載されてしまいます。もしもブラックリストに掲載されてしまうと、どのような影響が出てきてしまうのでしょうか。

【さまざまなローンが組めなくなる】

まず各種ローンを組むことが難しくなります。私達は大きな買い物をするときに一括で支払えるほど金銭的余裕がない時に金融機関でローンを組んで支払をすることがあります。例えば一生で最も大きな買い物である住宅を購入するときは、将来何十年にわたってローンを支払い続けていくのです。他にも車を購入したり、家のリフォームを行う場合でも何百万円単位で費用がかかってしまいますので、ローンを組む方も少なくありません。しばらくはそのローンを組むことが難しくなるでしょう。

【お金が借りられなくなる】

お金が足りない時に今まで気軽に即日融資やカードローンなどを利用されていたかたは、それも難しくなります。一度ブラックリストに掲載されてしまうと返済能力が疑問視されてしまうため、お金を貸してくれない金融機関がほとんどです。他にもクレジットカードを新規で作ろうと思っても審査で落ちてしまう可能性が高くなります。

【ブラックリストへの掲載期間】

もしも自分がブラックリストに載ってしまったらどのくらいの期間、それが続くのでしょうか。明確に何年間という規定は設けられていないのですが、ブラックリストに掲載された理由によって掲載期間が変わってくるようです。たとえば借金返済のために法的手段を取った場合は、支払の延滞よりもブラックリストへの掲載期間が長引いてしまうケースが多く見られます。支払いが延滞した場合は、ブラックリストに掲載される期間が最長でも5年ほどです。しかし自己破産や個人再生といった方法を選択した場合は、ブラックリストへの掲載期間が最長で10年に伸びてしまいます。ブラックリストに載ってしまったとしても、即日融資が絶対に受けられないとは限りません。ただしブラックであることを隠してお金を借りようとすると、信頼性に欠けると判断されるので注意しましょう。